レーシックで乱視の治療も可能:レーシック情報

近視の治療に非常に大きな効果を発揮させることの出来るのがレーシックです。
しかし治療の対象は近視だけに限ったことではなく、乱視の治療もすることが出来るのです。

 

レーシックの技術が進歩してきたことにより、乱視の矯正も可能となってきました。
乱視も近視と同様に、角膜の屈折率を矯正することによって元々の視力を取り戻すことが出来るのです。
実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 一昔前のレーシックでは乱視治療を行うのは困難なものでした。
乱視は近視と比較をして視力の矯正が複雑になってしまうので不可能に近いものだったのですが、それが今日大きく変わってきたのです。



レーシックで乱視の治療も可能:レーシック情報ブログ:25 11 2018

読者様、ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

ほのぼのしようと思っていたのに、午前中に起こされて、
二度寝をしようと思っていたら・・・

忘れてました…13時から姫路へ出かけるのを!

ってことで、仕方ないので起きてようと思ったら、朝から元気に
母がエアロビスティックを。

ビックリしましたよー、ゼニカルを飲み続けているのは
知っていたけど、最近は間食もダイエットゼリー ライチ味にしてるらしい。

ウォーキングを友達と趣味程度にしているかと思ったら・・・
骨盤体操もしてるんんだって!!

ちょっとビックリしましたよ、いつも昼すぎにしか起きないか、さっさと
出かけていたから、そんなことしてるなんて思いもしなくて。

意外に脇腹が気になるからとか、雨とか天気を
気にせずできるからってジムに通っている人とかもいるんだよね。

趣味程度かと思ったら、同じくらいの年齢で体調を崩したり、病気に
なる人が多いとかで、健康に何かと気を遣っているみたい。

わたくしより長生きしたりしてねー、いや・・・しそうな気がする(笑)

食生活とかも全然違うし、ヒレかつ定食とか食べたい時に食べちゃうし、
友達と外食もしょっちゅうだけど、母は外食はあまり行かないし、
行っても健康のために野菜中心とか気にしてるからねー。

ある意味、みならわないといけないことかもしれないけどね。

早く起きたことだし、付き合ってウォーキングにでも行ってみるかなー。

寒そうだけど…(笑)