レーシックでのリスクを理解しておこう:レーシック情報

レーシック手術のリスクについて、一番多く寄せられるのが「失明するリスク」となります。
レーシックは角膜の手術なので眼球内部は触れることは無いので、失明の心配はほとんど無いと言えるでしょう。

 

まずは豊富な経験や実績のある医師を探すようにしてください。
経験豊富な医師の手によってレーシックを受けた場合には、失明するリスクはほとんど無いと言えます。
仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。 レーシックで気を付けなければいけないことはレーシック専門の医師の手術を受けるということです。
レーシック自体は安全なのですが、医師が能力不足だった場合感染症や合併症などのリスクが高まってきてしまいます。



レーシックでのリスクを理解しておこう:レーシック情報ブログ:08 10 2017

シェイプアップを成功させるためには、
夕方食の摂取カロリーを減らすのが効果的!
と、よく言われますが…

どうして、
夕方食の摂取カロリーを減らすのが効果的なのかというと…
秘密は体の機能と生活スタイルにあります。

人間の体はそもそも日中は脂肪を分解して、
睡眠中に脂肪を蓄える機能が活発になるようにできています。

さらに7時や14時に比べると、
21時は一般的に活動量が減るので
消費されるカロリーが減るのも理由の一つです。

これら2点を踏まえると、
簡単に言えば、夕方食は脂肪になりやすいんです!

なので、
シェイプアップを成功させ、無駄な体脂肪をつけないためにも
夕方食のカロリーを抑えるのがベストなんです!

目安としては
夕方食は一日の摂取カロリーの約1/3以下。

例えば、
一日1800カロリー摂取する人だったら、
夕方食は600カロリー以下に抑えましょう。

シェイプアップを軌道に乗せるためにも
夕方食はできるだけ、
脂肪の多い食材や油ものを避けるのが理想。

…とはいっても
普通、一日のうち一番カロリーが高いご飯は
夕方食ですからね。
飲み会などが絡んだりするとさらに増えますよね。

正直、日々は難しいと思いますので、
まずはできる範囲で始めてみましょう。

例えば
夕方食後のスイーツでフルーツが楽しみな人は
それを14時食にしてみる…
というような割と簡単なところからですね。

外食はランチだけにすると決めれば、
お財布にも美容にも優しくなるのでは?

ちょっとしたシェイプアップに対する意識でも、
あとあとの効果は劇的に違ってくるみたいですよ!