矯正された視力の維持は保証出来ない:レーシック情報

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。



矯正された視力の維持は保証出来ない:レーシック情報ブログ:10 10 2018

ちょっとお疲れです〜。

おととい、父親に付き合って、調子こいてしまい
肩コリ体操をやったら脇腹痛かったのに・・・

またもや、調子こいてウォークフリーやっちゃいました。

次は愛用のへんせきとダイエットシェイク バナナ味も
一緒に試してみた。

さすがにサウナスーツのようなものはいただけないけど、3kg
短期間で痩せると聞くと、やってみたくなるような気もする。

休みのお昼から付き合って、ぐったり〜。

今日は寝不足です。


念願のクリーニング師に関係する仕事をできそうな予感。

今までウダウダしてきたから、なまった体も元気にしないと・・・
とは思うけど、体はそう簡単にはついてこないねー。

品川に買い物行った時にも、歩き疲れちゃって、なんか情けない。

体力不足を実感してたりするけど、こないだも友達と公園と
言って張り切ってたうちの親の方が、よっぽど元気じゃないかと思う。

最近のお年寄りとかも、凄く元気だしねー。

お昼とかでも散歩している姿を見ると、凄く感心することがある。

どこまでも歩けそうなカンジだったり、自転車で颯爽と走っていくからね。

あんなお年寄りに将来、絶対なれなさそうな気がするぼく。


寒い時点でまったり過ごそうって思うし。

冬は苦手、夏も苦手。

そりゃ、体もなまるよ〜と思って、一緒に運動したら、体ボロボロ。

リフレッシュどころか、ますますやられてしまったりしてるから、
本当に情けないε-(ーдー)ハァ