矯正された視力の維持は保証出来ない:レーシック情報

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。



矯正された視力の維持は保証出来ない:レーシック情報ブログ:03 12 2018

ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

朝起きるのがつらい毎日。

昨日は、布団に入って2秒でねました。


母親は元気に8時から
ウォーキングしてるから、感心します。

布団から出るのも辛いのに・・・。

スピルザD飲んで、肩コリ体操。

コレも室内限定(笑)

曇りが云々というよりも、夏は暑くて、
冬は寒いとなると、まずはやる気がなくなる。

おとといも、ダイエットゼリー オレンジ味を
食べてて、一応メタボ対策・・・らしい。

でも、徹底している人は凄いよね!

8時からエアリーシェイプネオ!

19時からご飯!!

みたいに規則正しい生活を送ってたりするし、
会社でも必ずジムやエステ通いを欠かさない
って人がいるけど・・・お金に余裕があるのが
うらやましい。

お買い物に行くぞ!となれば、楽しく
早起きもできるけどね(笑)

ま、野菜餃子を食べている時が幸せ〜
なんて言っている今は、ダイエットは無縁。

不健康だと感じたら、考えるかもしれないけど。

人間楽しみがないとねー、やる気もでないし、
仕事漬けの毎日じゃ、やる気もなくなっちゃうし。

みなさまもきっと同じだよねー。

最近は、現代病って言われている精神的な
病が多いから、負けないようにしないとね。

こないだも友達の会社の人が、休職したみたい。

理解があるから、まだ休職でいられるのかも
しれないけど、理解がなければ辞めなくては
いけない状況にもなっちゃうよね。

不景気だから、給料のこととかもあるだろうし、
我慢して働き続けても余計悪くなっちゃうし。

それを考えたら・・・運動で気楽に生き抜きを
できるって良いことかもね。